アンソロジー・1 (LP編)

2005.4.12

日本盤LP


ゴメンなさい。2枚目以降のレーベル写真は割愛させていただきました。


帯の裏面。ビートルズのアルバムでは初めて上からかぶせるキャップ・タイプの帯が採用されました。


レコード・コレクター誌1997年4月号の広告ページ。


応募券は切り取り済みです。
日本ではLPは当初、発売されませんでしたが、「アンソロジー」シリーズ完結後に3枚同時(違ったかな?)に発売されました。
帯の応募券3枚を送ると日本公演のプログラム(復刻版)がもらえましたが、その後、お詫びの広告で配布の中止と回収をさせていただきますという告知がされました。
しかし、実際には回収させていただきますという通知は個別にはされていないと思われます。(私の家には何の通知もありませんでしたので)

日本公演のプログラムはこの東芝作製を含めて復刻版で4種類ほど持っていますが、広告など細かい部分が削除された復刻版が多い中で、この東芝製が一番オリジナルに近い再限度だと思います。(ただし、本物を見たことが無いのであくまで推測ですが)


東芝作製のプログラムはMST!さんのページで紹介されています。
http://members.ld.infoseek.co.jp/m1_inui/compi/anthology1/antholo1.htm





UK盤LP


95年発売のUKプレス盤。


2005年発売のオランダ・プレス盤。


オランダ・プレスはレーベル中央部が大きく窪んだ形状が特徴で、レコード盤自体はUKプレスと比べるとオランダ・プレスの方が少し重い重量盤となっています。

レーベル・デザインやジャケットなどの作りは初版とまったく同じで、”Made in UK”という表示もそのまま使われています。

「アンソロジー・2」と「3」は2002年にオランダ・プレスで再発されていますが、「アンソロジー・1」は10年目にしてようやく再発されたようです。
でもこのシリーズは初版の在庫がまだまだ残っているみたいで、かなり安い値段で投売りされていることが多いような気がしますが・・・。





US盤LP(未発売)
米国では「アンソロジー・1」のアナログ盤は未発売でしたが、その後の「アンソロジー・2」と「3」は米国でもアナログが発売されました。





販促用パンフレット(日本)
販促用パンフレット(表紙)。
販促用パンフレット(裏)。
販促用パンフレットを広げたところ。





店頭用POPスタンド(US)
96年にUSキャピトルが製作したもので、単に折り曲げて卓上に置くだけのシンプルなものです。
特に「アンソロジー」という文字はどこにもありませんが、明らかにアンソロジー用のプロモーションとして使われたみたいです。
POPスタンドの裏面。「こんなところまで紹介するくらいなら、レーベルをきちんと紹介しろっ!」という声が聞こえてきそうですが、本当にすみません。
続きはこちらから

アンソロジー・1(CD編)




















inserted by FC2 system