アンソロジーのジャケット


レーザー・ディスク(LD)のジャケット

1996年の発売時は、1巻1枚づつの収録となっていて2巻2枚で1組として販売されました。
(ビデオ・テープ、レーザー・ディスクともに同じ)

ここで紹介しているレーザー・ディスクでは2枚分のジャケットにキャップ・タイプの帯が付けられています。

ジャケット裏面とレーベル面。




レーザー・ディスク8枚のジャケットを並べたところ。
イラストの全景を見るためには12枚分必要ですから、これではちょっと中途半端です。


こちらは8枚のジャケット裏。




アンソロジー・ビデオ・ボックス



アンソロジー・ビデオの発売から1年後、全8巻を収納したボックス・セット(ビデオ・テープとレーザー・ディスクの2種類)が
ペア・ウォッチ付きで発売されました。

1997年11月27日発売、税込み¥46、200

バラ売りで8巻揃えると¥39,200でしたが、こちらはセットだからといって全然割引価格にはなっていません。
結局、収納ボックスとペア・ウォッチ(欲しくもない人も多かったのでは?)の分として¥7,000余分に払わされただけです。

でも、この収納ボックスは重いLDを収納するために、しっかりした作りで良く出来ています。

輸送用のダンボール・ケース。

「このケースは輸送用につきお取り替えできません。」という注意書きがあります。
こういったボックス・セットを買うマニアは箱の汚れにも神経質な人が多いのでしょうね。

裏側は丸い窓からペア・ウォッチを収納する布ケースが見えるようになっています。


収納ボックスは本当にキレイな仕上がりです。

アメリカではいち早くレーザー・ディスクのボックス・セットが発売されていましたが、自転車のイラスト部分まで含めて
壁のイラスト全景を見ることが出来たのは、その時が初めてだったと思います。

ボックス内側に収納される引き出し部分。


ボックス全景。


引き出し部分を出したところ。
ペア・ウォッチは金と銀。

電池は液漏れすると困るので取り外してあります。
ピンク・フロイドの「パルス」とかSMAPの「タイトルは忘れました!」をお持ちの方は電池の液漏れは要チェックかも。







アンソロジー・ビデオ  プロモ関連



1996年の宣伝用パンフレット。



パンフレットを広げたところ。






スニーク・プレヴュー

キャピトルはアンソロジー・プロジェクトの宣伝にはかなり力を入れていたようですが、
ここで紹介する「スニーク・プレヴュー」と呼ばれるプロモ・ビデオを収納したボックスは
今までにないタイプのユニークなプロモ・キットです。

輸送用のダンボール・ケース。


左のステッカー部分の拡大。
ダンボールから取り出したプロモ・キットの全景(表と裏)。
一見するとLPレコードが入っているように見えますが・・・






 ← ボックスの上面。
 ← ボックスの底面。

実際は「ミート・ザ・ビートルズ」から「レット・イット・ビー」までを順番に並べて撮影された写真になっていて、
このままレコード・ラックに入れておくと本当にLPが入っているように見えるという面白いデザインです。

ボックスは底の部分までご丁寧に印刷されていますが、よく見るとボックス天板部分の写真は底部分と同じ面を撮影しています。
(「サージェント・ペパーズ」のジョンの緑の衣装で判別し易いかと思います。)
順番だけは並べ替えてあるようですが・・・

「レット・イット・ビー」のジャケット裏はEMIロゴの入ったキャピトル盤ですが、
アップル・ロゴ下のレコード番号をわざわざAR34001と修正しています。


こちらはボックスの左側面ですが、拡大して紹介しました。

この写真を1枚づつ、じっくり見てしまう方は立派なコレクターかもしれません。
でも、ここまで手間暇掛けて作ってくれたにもかかわらず、おもわずツッコミたくなるところが散見されます。
「ラバー・ソウル」と「イエロー・サブマリン」は明らかにUK盤?だったり・・・、まあ、細かいところは良しとしましょう。
        ↑
いや、US盤(デジタル・リマスター)かもしれませんが。



ボックスの表面「ミート・ザ・ビートルズ」の部分が
フタになっているのでそれを開いたところ。


左の写真のフタ内側拡大。
真ん中にはバインダー・ファイルが納められています。


以下はバインダーの各ページ。
バインダー・ファイルを開いたところ。
↑ このページのみ3方開きです。


バインダー・ファイルの下にはビデオ・テープが入っています。


ビデオ・テープ。
ビデオ・テープの表と裏。




2003年、DVDの宣伝用パンフレット。

二つ折りを広げたもの。







東芝EMI作成のプロモ


DVD版の発売を記念して作成されたもので、”i−Slice”というシート・カッター(おそらく市販品)にビートルズの文字を印刷したもの

マウスを型どったケースがユニーク。



このプロモ・グッズは東芝のビートルズ・サイトへのエピソード募集に応募してもらったもの。
何を書いたのかはあまり良く覚えていません(^^♪





2003年、DVDのUK版宣伝用パンフレット。

パンフレットの表。 パンフレットの裏。


レコード・ジャケットと同じようなしっかりした厚い紙質で、広げると内側にイラストの全貌が現われます。








続く
アンソロジー・プロモ・ビデオ編




                   

               
               




















inserted by FC2 system